交通事故施術科

交通事故にあってしまったら

まずは安全確保。そのあとは?

・必ず110番(警察)に電話をしてください
 一般的に事故の直後はパニックになっていることが多く、色々なことを考えすぎて警察を呼ばずに、示談をしてしまう方もいます。ですが、事故による外傷は数日後に出てくることがとても多いのです。また、警察による事故証明をもらわないと、保険をつかっての治療が受けられないことがあります。



・相手の連絡先(氏名・住所・電話番号)、保険会社などを控えてましょう
 車と車の事故では、自分の保険会社に連絡すれば保険会社同士で話し合ってくれます。車対人の事故では状況に応じて相手の保険会社に連絡を取ることもでてきます。



・病院へ行きます(重傷でなければ一般的には整形外科)
 勤務時間の関係上、どうしても整骨院で治療を受けたい場合などでも、まずは病院で現在の状態の診断を受けなければなりません。また、病院に行く前にはどこの病院に行くのかを保険会社に連絡する必要があります。



・警察へ連絡します
 病院から出た診断書を持ち管轄の警察署へ行き、今回の交通事故を人身事故の扱いにしてもらいます。

・当鍼灸整骨院/接骨院での治療をご希望の場合
 保険会社に病院ではなく当鍼灸整骨院で治療したい旨を伝え当院の名前・電話番号を伝えます。
 〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町1187-1-201
 しんよこ鍼灸整骨院
 TEL.045-421-3799
 責任者:小野
 当整骨院へ保険会社からの連絡が届き、治療を開始できるようになります。また治療費はかかりません。

PAGE TOP